バグ : ファイルに書きこむ

Posted: 2011年09月03日

前回変数がプログラムの説明で出てきましたが
変数って一体何なんでしょうか?

変数と聞いて数学の変数を思い出す方もいるのではないでしょうか。
大まかなイメージは同じですが全く同じ物と思っていると、
泥沼に突っ込んでしまうので気をつけてください。

Wikipedia
変数 (数学)
変数 (プログラミング)

プログラミングの変数とは、
よく言われる喩えは、データを入れる箱(領域)です。
どういうことか以下のプログラムを見てください。

プログラムプログラム:

 #include  <stdio.h>

 int main(void)
 {
     int nResult = 0;
     nResult = 2;
     nResult = nResult * 5 + 3;
     nResult = nResult * -1;

     return 0;
 }

  • 変数を宣言します。
    それは、どのような宣言か
    箱の大きさは 4byteの整数として扱うデータと定義しています。
  • 箱に、2を入れます。
  • 箱から2を取り出し、5を掛け3を足して箱に入れなおします。
  • 箱から13を取り出し、-1を掛け箱に入れなおします。

プログラム上の変数では、
変数に値を入れる(上書き)
変数の値を取得する
という操作ができます。

実際にプログラムを作成しているときに
変数関連で一番難しいことは、変数名です。
変数名は、見てわかるつけ方が一番です。

この入門編では、ハンガリアン記法を使用した変数名をつけています。
この書き方をすると、変数名を見れば大体の変数型がわかる様になっています。
C言語は、必ずハンガリアン記法ではなくてはいけないわけではないですが
C言語の場合は、お勧めです。

Wikipedia
ハンガリアン記法

練習練習:

  1. 様々な変数型の変数を定義したプログラムを作成してください。
  2. 変数を利用した演算プログラムを作成してください。
カテゴリー: バグ, プログラム | タグ: , , | コメント無し »

コメント