C言語入門(9) 配列って?

Posted: 2012年06月19日

配列って言われても、なんのことだかさっぱりかもしれません。
配列で検索をすると、プログラミングに関する話題がほとんどで
あまり使わない言葉ですが〜

配列は、変数を複数定義したものです。

 int a,b,c,d,e;

5個ならまだ適当に変数名を割り当てられますが
100,200になると記述するだけで無駄な時間を過ごすことになります。
そんな時には、配列という記述を用いることで簡単に定義することが可能です。

 // 型 変数名[変数個数];
 int ary[5];

ただ、関係のない変数をまとめるために使用すると
設定された値の意味がわからなくなり不具合の元になるため
やめたほうがいいでしょう

 int nYear, nSex, nEmpNumber;
 int naryEmp[3]; // 0 year 1 sex 2 empnumber

この場合は、コメントで補足しても不具合の元になると思われます。

最適な配列の使い方はどのような方法があるでしょうか?

例えば、一ヶ月間の気温をデータとして保持したい場合

 int nOneDayTemp, nTwoDayTemp ...
 int aryDayTemp[31];

配列のほうがシンプルで且つ、わかりやすくなっています。

 // 16日の温度を取得する場合
 int nTemp = aryDayTemp[15];

特定の日に簡単にアクセスができます。
16日なのに15と記述しているのは、配列は、0から始まるため
16と設定すると (0-15) の16個の変数が定義されます。

一番良く使用する配列は、文字列でしょう!
C言語は、文字列は、文字の配列で構成されています。

 char szName[5] = "ABCD";
 // Dが出力される
 putchar(szName[3]);

配列はCで肝とされるポインターに関わってくるため
次回も配列について記述します。

練習練習:

  1. 5人の体重を配列に保持し、表示するプログラムを作成してください。
カテゴリー: プログラム, 入門 | タグ: , | コメント無し »

コメント