働く現場によって変わること

Posted: 2019年05月01日

働く現場によって変わること

働く場所によって、必要な技術は変わることがほとんどである。

具体的にどのようなことが変わってくるのか

技術

  • JREで動作すれば何でもよければ
    Groovy, Kotlinなどの選択肢もある。
  • レビュー側の理解度によりそこら辺お制約を受ける
    また、その現場の技術力次第で言語の最新版で追加された機能などは、使用することを禁止されることもある。

環境

  • 開発環境
    使用するツールが変わってくる
    作成ドキュメントやソースコードの管理方法などが変わってくる

文化

  • プロジェクトの管理方法
    進捗会議の有無など開発プロセスが異なることが多い。
  • 同じ意味だけど、用語が異る
    よくあるのが、テストに対する用語
    結合テスト、連結テスト、統合テストなど
    別の意味を表すこともあれば、同じ意味を表すこともある


カテゴリー: 未分類 | コメント無し »

開発工程

Posted: 2019年05月01日

ソフトウェアの開発をするに当たって
どのような工程があるかをまとめました。

基本的には、この流れだと思いますが
現場によっては、工程のか不足はあると思いますが
目安として考えておいてください。

要件定義

必要となる機能について決めていく作業

  • 要求仕様確認
  • 要件定義書作成

基本設計

具体的にシステム化したときに必要となる内容を決める作業

  • 業務フロー
  • 機能一覧
  • 画面設計
  • 帳票設計
  • テーブル設計
  • 外部I/F設計

詳細設計

  • 実現調査
  • CI環境の構築
  • アーキテクチャ
  • システム構成図
  • 機能設計

実装

  • 開発環境の構築
  • 実装
  • 単体テスト

結合テスト

  • テスト計画
  • テスト環境の構築
  • テスト項目書の作成
  • テストデータの作成
  • テストの実施
  • テスト結果の確認

統合テスト

  • テスト計画
  • テスト環境の構築
  • テスト項目書の作成
  • テストデータの作成
  • テストの実施
  • テスト結果の確認

ユーザテスト

※ ユーザに実施してもらう



カテゴリー: 未分類 | コメント無し »