ビルド環境を整える

Posted: 2013年04月14日

ビルド環境の構築には
時間がかかります。

プロジェクトのはじめは、
ある程度できますが、
妥当なものしか出来ません(個人的なイメージ)

また、プロジェクト中盤から
構築をすると(途中参加した場合など)
ビルド順などをドキュメント化されていなければ構築することはできず
また、ドキュメント化する余裕がないことが多かったりします。

ビルド環境や、成果物の管理などを行なってくれるシステムは
下記のシステムが存在します。

  • TFS(Team Foundation Server)
  • Jenkins(旧Hudson)

TFSは、Microsoftが販売しているソフトウェアで
値段も高いため、プロジェクトに採用する場合敷居が高い場合があります。
(すでにMSDNなど契約している場合は、値段を着にせず導入可能ですが)

個人レベルでも導入可能なJenkinsを用いて
環境構築を挑んでいきたいと思います。

Jenkinsは、無料であり様々なプラットフォームにインストール可能です。
それは、JenkinsがJavaで構築されているからかもしれませんが・・・



カテゴリー: 開発環境 | タグ: , , | ビルド環境を整える はコメントを受け付けていません。