このサイトについて

Posted: 2019年01月22日

このサイトは、プログラマ初心者を対象とした内容となっています。

一部、メンバー向けの内容があり、閲覧できないようになっているところもあります。

内容は、カテゴリーで分類分けされているため
カテゴリーから学びたい内容を辿ると

学びたいことが学べるともいます。

初心者と対象としていますが
言語の説明とかはせず、主に本の解説と本の理解度確認用のテストを設けています。



カテゴリー: お知らせ | コメント無し »

Gitの使い方

Posted: 2019年02月13日

Gitの使い方

git の使い方は次のサイトが有名である。

https://backlog.com/ja/git-tutorial/

gitを使うためには、サーバが必要となる。
有名なサイトと言えば次の2つである。

gitで行う作業(基礎)

バージョンを管理したのであれば次の操作ができるようになれば、
最低限バージョンの管理をすることができる。

  • リポジトリのデータを取得(クローン)
  • 最新のファイルを取得(プル)
  • ファイルの変更を確定(コミット)
  • ファイルの確定情報をサーバに転送(プッシュ)

リポジトリのデータを取得(クローン)

https://backlog.com/ja/git-tutorial/intro/intro4_3.html

最新のファイルを取得(プル)

https://backlog.com/ja/git-tutorial/intro/intro3_3.html

ファイルの変更を確定(コミット)

https://backlog.com/ja/git-tutorial/intro/intro2_4.html

ファイルの確定情報をサーバに転送(プッシュ)

https://backlog.com/ja/git-tutorial/intro/intro3_1.html

gitで行う作業(発展)

開発作業は、並行して作業が発生する場合が多々あります。
よって、ブランチと言った考えがあります。

ブランチの説明と、使い方についてはこちらを読んでください。

https://backlog.com/ja/git-tutorial/stepup/stepup1_1.html



カテゴリー: git | コメント無し »

関数コメントに記載する内容

Posted: 2019年02月06日

Javadocなど関数コメントが設計となる場合には、
次の内容を記載する。

  1. 関数仕様
  2. 引数説明 (データの説明、許容範囲)
  3. 戻り値説明 (データの説明、許容範囲)
  4. 例外処理

関数仕様

関数が何をするかを記載する

指定された年月日の範囲を指定された日付分加算します。
演算結果を返却します。
引数が異常な場合は、例外を発生させます。

引数説明

引数一つ一つに対して説明を記載する

その変数にはどのようなデータが入っているべきかを記載する。

@param month 処理対象の月

その変数に入っているべき値の範囲を記載する。

@param month 処理対象の月 (1-12)

戻り値説明

どのような値が返却されるのかを記載する
関数の処理結果であれば、そのことがわかるようにする。

@return 判定結果 判定で正常な場合はtrue、異常な場合は、false

エラー処理

引数の許容範囲内外の場合
それ以外の前提となる条件を満たしてない場合など
発生条件とエラー処理について記載する
 (エラー処理が、例外をthrowしない場合でもそのことを記載する)



カテゴリー: Tips | コメント無し »

スッキリわかるJava入門 0章を読んで

Posted: 2019年02月04日

次の本「スッキリわかるJava入門」を読んで疑問点、不明点についてここでは記載しています。

ちょっとした内容は「なか見!検索」とかで確認してください。

本書16ページ

プログラムの実行する場所は次のサイトでもできます。
https://wandbox.org/

ただ可能であれば、 Java のインストールを行い。
本の課題を勧めていったほうが理解度は上がると思います。

インストールとインストールをしたものについては
ドットインストール さんのこの内容を見ることで理解ができます。
https://dotinstall.com/lessons/basic_java_v2

  • 01 Javaを使ってみよう
  • 02 Javaが動作する原理を理解しよう

本書18ページ

プログラムを、「コンパイル」ボタンをクリックして、「実行」ボタンをクリックすると結果が表示されると書いてあるが

なぜそのようなことをしなければならないか
Java言語は、コンパイル言語に分類される言語である。
このコンパイル言語は、コンパイル処理で実行が可能な形に変換されます。
その後であれば、実行が可能になります。

コンパイル言語のいいところは、
コンパイル時にプログラムエラーがあった場合に検出ができる点です。

だから、19ページでは、エラーを検知しています。



カテゴリー: スッキリわかるJava入門 | コメント無し »

プログラムの学び方

Posted: 2019年01月22日

プログラムを学ぶことに限らず、物事を学ぶにはインプットとアウトプットが大事と言われている。

インプットは、様々な方法があるが何を意識するかによって、何度も読み直し結局わからないといったことが多々ある。
アウトプットは、実際に手を動かすことが大事になってくる。

このサイトで推奨するインプット

このサイトで推奨するアウトプット

  • プログラムの実装
  • 他の人に教える


カテゴリー: Tips | コメント無し »